運輸安全マネージメント

  • ホーム
  • 運輸安全マネージメント

輸送の安全に関する基本的方針

上野原観光株式会社は、輸送の安全の確保が自動車運送事業者の社会的使命と深く認識し全社員に輸送の安全の確保が最も重要であるという意識の徹底を図り、安全マネージメント体制の維持、継続的な改善に努めるため、次のとおり基本方針を定めます。

1 社長は輸送の安全の確保が事業経営の幹根であることを深く認識し、社内において輸送の安全確保に主導的な役割を果たします。また、現場における安全に関する声に真撃に耳を傾けるなど現場の状況を十分に踏まえつつ、社員に対し輸送の安全の確保が最も重要であるという意識を徹底させます。
2 輸送の安全に関する計画の作成・実行・チェック・改善の一連のPDCAサイクルを確実に実施し、安全対策を不断に見直すことにより全社員が一丸となって業務を遂行することにより、絶えず輸送の安全性の向上に努めてまいります。
3 輸送の安全に関する情報について、積極的に公表します。

輸送の安全に関する重点施策

1 輸送の安全確保が最も重要であるという意識を徹底し、関係法令及び及び安全を管理する規定に定められた事項を遵守すること。
2 輸送の安全に関する費用の支出及び投資を、積極的かつ効率的に行うよう努めます。
3 輸送の安全に関する内部監査を行い、必要な是正措置又は予防措置を講じます。
4 輸送の安全に関する情報の連絡体制を確立し、社内において必要な情報を伝達、共有いたします。
5 輸送の安全に関する教育及び研修に関する具体的な計画を策定し、これらを的確に実施いたします。

輸送の安全に関する目標及び達成状況

主な安全目標
・今年度も人身・物損事故を0に!  
・発進時アンダーミラーの前方確認の徹底!  
・二輪車の巻き込み確認の遂行  
・「かもしれない」運転の徹底  
・交通違反の撲滅
・安全を優先させ、ゆとりのある運転をする!

2021年度交通事故・交通違反等削減目標
重大事故・・・0
人身事故・・・0
物損事故・・・0
交通違反・・・0

2020年度達成状況
重大事故・・・0件
人身事故・・・0件
物損事故・・・0件
交通違反・・・0件

事故に関する統計

2020年度は事故の発生はありませんでした。
件数0件

輸送の安全に対する設備投資

2021年度目標
全車両ドライブレコーダー・・・100% 
全車両デジタルタコグラフ・・・100%
衝突軽減装置装着車・・・80%
先進型安全自動車(ASV)の導入


2020年度達成状況 
全車両ドライブレコーダー・・・100% 
全車両デジタルタコグラフ・・・100% 
衝突軽減装置装着車・・・60%
先進型安全自動車(ASV)を1台導入
アルコールチェッカー2台導入
アルコール消毒液を全車に設置
飛沫防止パーテーションを全車に設置
非接触型体温計の導入

輸送の安全のために講じた措置及び講じようとする措置

~輸送の安全のために講じた措置~

・全車両へのドライブレコーダーとデジタルタコグラフを導入しました。
・ドライバー異常時対応システムを搭載した先進安全自動車(ASV)大型バスを1台導入しました。
・デジタルタコグラフのデーターを活用した教育を行っております。
・ヒヤリハット情報・事故情報の収集と共有を行いました。
・経営者及び乗務員が救急救命講習を実施しました。
・健康診断及びSAS検査の実施。
・バス協会主催の事故防止対策委員会に参加いたしました。
・警察部門を交えた事故防止委員会の講習をうけました。
・自動車事故対策機構主催の運輸安全マネージメントセミナーを受講しました。
・緊急時避難訓練・車両火災を想定した訓練を実施しました。
・内部監査の実施。

~輸送の安全のために講じようとする措置~

・定期的な健康診断・脳ドックの実施と健康状態の把握と管理・指導を行う。
・引き続き睡眠時無呼吸症候群(SAS)検査を全運転者を対象に実施する。
・定期的な適正診断の受診及びその診断に基づく教育指導の実施。
・ヒヤリハットの収集強化。
・内部監査における指導項目ゼロ達成。
・疲労、疾病、睡眠不足のゼロ達成。
・自動車事故対策機構のセミナーを積極的に受講する。
・バス協会が主催する事故対策委員会に積極的に参加する。
・引き続き先進型自動車(ASV)の導入。
・バス座席に飛沫防止パーテーションの設置。
・非接触型体温計・アルコール消毒液の設置。

運輸の安全に係る情報の伝達体制その他の組織体制

組織体制及び指揮指令系統はこちらをご覧ください。
PDFファイルを表示


伝達体制及び緊急連絡体制はこちらをご覧ください。
PDFファイルを表示

輸送の安全に関する教育及び研修の実施状況

・年間乗務員教育計画に基づき、毎月事故防止・安全教育を実施
・乗務員教育会議にてヒヤリハットの情報収集・共有で事故防止への活用
・バス協会主催の事故防止対策委員会に積極的に参加
・国土交通省認定 自動車事故対策機構の安全マネージメントセミナー講習の受講
・ドライブレコーダー並びにデジタルタコグラフを使用した乗務員教育・指導の徹底
・バス協会主催の乗務員接客講習会への参加
・乗務員の健康診断、SAS検査、脳ドック診断の実施
・乗務員に事故・車両火災を想定した緊急対応の実施
・応急救護の実施

行政処分等/輸送の安全確保命令・事業改善措置命令

現在行政処分等はありません。

内部監査の実施・結果

輸送の安全を確保するためまた法令を遵守するため、内部監査を年1回以上実施し、必要に応じて是正措置・予防措置を講じます。

~内部監査結果並びに講じた措置及び講じようとする措置~
安全管理規程に基づき監査人による内部監査を実施(2021年3月15日)
運輸安全マネジメントに関する項目、安全方針の周知・目標達成のための推進状況・今後の方針・各種取組を点検し、着実に実施されていることが確認されております。

安全統括管理者・安全管理規定

安全統括管理者 嶋田正樹

安全管理規定はこちらをご覧ください。
PDFファイルを表示
日常を離れやすらぎを...

上野原観光株式会社
TEL 0554-63-1717
FAX 0554-63-2928
http://www.uenoharakanko.com/